D-plus

東京都大田区のリサイクルショップ|ヴィンテージ雑貨・楽器の販売と買取専門店

ブログ - mono語り

春待ちヒアシンス。


寒くて暗い倉庫からヒアシンスのポットを店へと移動しました。
育っていましたよ。根っこが!
ポットの中にびっしりと育った根っこをみるのが毎年の楽しみで、
今年もまたしみじみ眺めて感動している次第です。
根を鑑賞できるのは水栽培の特権。
静かだけれど力強い植物のエネルギーを感じる恰好の機会と思っているのです。

ヒアシンスには大まかに分類するとダッチヒアシンスとローマンヒアシンスがあり、
水栽培にはダッチヒアシンスを用いることが必須とのこと。
ダッチヒアシンスは茎が1本なのですっくと立って安定するのだそうな。
昨年はローマンヒアシンスで、散々な結果でした。
今年のヒアシンスは、さてどちらだったでしょうか?

今となってはヒアシンスたちのみが知ること。
今年の運試しといった趣向となりました。

mono語り
 | 2018.01.14
カテゴリb
D-plusへようこそ

〒146-0092
東京都大田区下丸子1-16-9
TEL.03-3759-8031
info@d-plus.me